先日、身内の葬儀に参列したんですが、私は普通だと思ってたけど地域によって違うマナーが色々とあることがわかりました。

 

その1つが、葬儀中に写真を撮ること。

 

私の住んでいる北海道では、葬儀中、祭壇、会食中などで写真を撮るのは普通のことです。

それでも、葬儀ですから色々と気をつけなければならないことがありますけどね。

スポンサーリンク

葬儀での写真撮影、遺体を撮るのはマナー違反?

遺体に関しては、遺族が撮影することを望むのなら撮影可能だと思います。

 

私個人的には身内の遺体の写真撮影は嫌ですが、最後の姿を残しておきたいと思ってる人も居ます。

その場合、撮影をする前に、遺族に聞くのが一番良いと思います。

何も聞かずに遺体の写真を撮るのは、やはりマナー違反でしょう。

葬儀の祭壇の遺影の前で写真撮影はマナー違反?

祭壇の前では、遺族で写真を撮る姿をよく見かけますよ。

遺族にしてみれば、本当に最後に一緒に撮る写真になってしまいますから。

でも、「後で見るか?」とか「飾っておくか?」と聞かれれば、悲しみを思い出すので見ることはほとんどありませんけどね・・・。

 

それ以外にも、祭壇にはお供え物や花などがあって、名前札も付いているので、記録という目的で写真に撮っておく人もいます。

後に、故人と親しかった人が亡くなった時に「お供え物頂いたかしら?」など、あとで知りたいときに写真があると確認できます。

北海道では、遺影の前で写真屋さんが親族の記念撮影します。

驚かれる人も多いかもしれませんが、親族の記念撮影も葬儀の中に含まれてるんです。

葬儀ですから、遠方からも親戚が集まってくるので、滅多に親戚が揃うことが無いので、こういう風習があるのかもしれませんね。

撮影するときの注意としては、笑わないで撮る・・・当然ですけどね。

 

でも、最近は、撮らない家族も増えましたけどね。

撮っても(悲しみを思い出すため)あまり見ることも無いし、焼き増しして親戚に配っても正直言ってあまり喜ばれませんから(^^

困った顔

写真屋さんに頼んで撮る集合写真は結構高いんですよ・・・・

1枚10,000円で、焼き増し1枚5,000円~ですから、写ってる親族全員に配るとなると、結構な金額がかかります・・・・。

私も、遺影の前での記念撮影(有料)は不要だと思います。


スポンサーリンク


湯灌の儀での写真はマナー違反?

納棺師さんがする湯灌の儀では、「喋ったり立って歩いてもかまいません」と最初に納棺師さんが言ってました。

と言っても、喋ったり立って歩くような雰囲気ではありませんけどね。

写真については何も言ってませんでしたが、遺体なのでむやみに写真を撮るのは控えるべきだと思います。

でも、遺族のから「写真に撮って欲しい」と頼まれたら撮ってあげると良いかもしれません。

やはり、独特な儀式なので、記録に残したいと思う人もいるかもしれませんね。

その場合、顔じゃなく足元から撮るべきなんじゃないかな?って思います。

葬儀で、火葬場での写真はマナー違反?

拾骨中は撮影は禁止です。

義父の葬儀で、叔父が拾骨中に写真を撮っていたのですが、係の人に「撮影はご遠慮ください」と言われました。

 

でも、以前、私の祖母が亡くなった時に、胸仏(骨)がとても綺麗に残っていって「こんなに綺麗に残ることは珍しいですから、写真に撮りますか?」と言われたことがあります。

火葬場によって違うのか?係の人が許可した場合だけ可能なのか?

撮影したい場合は、係の人に聞いたほうが良いかもしれませんね。

葬儀での写真撮影、北海道の場合 まとめ

北海道は、葬儀中の撮影はマナー違反ではありません。

むしろ、滅多に会えない親族が集まる場として、記念に写真を撮る家が多いです。

それでも、やはり写真撮影を嫌がる人もいますから、「写真を撮ってください」と頼まれたときだけ撮影するのがマナーだと思います。

遺体を撮ったり、拾骨中に撮影をする場合は、遺族や係の人に聞いたほうが良いと思います。

スポンサーリンク