3月3日はひな祭りです。
お雛様のイラストを描いてみませんか?

「私、絵心ゼロだから描けません~」なんて言ってる貴女!!
この方法なら、絵心ゼロでも簡単に上手に描けるのでご安心を♪

これは、私がこの記事を書くためにささっと30分で描いたイラストです。
今回、このイラストの描き方をお教えしますね。

写真からイラストを描く!初心者講座?

色とかのツッコミは無しですよ・・・適当にマーカーで塗っただけなので。
このレベルのイラストなら、簡単に描けますよ!!

この方法、マスターすれば、色々な場面で活用できるので、ぜひ、覚えてくださいね~

スポンサーリンク

お雛様のイラストを描くために用意する物

1.雛人形の写真

写真を使う時の注意点があります。

「写真 無料 商用可」で検索すると色々と出てくるので、ご自分でも探してみてくださいね。
誰かがHPとかに載せてる写真を無断で使うのは絶対に止めてください。最悪、訴えられる事もありえますから。

2.クリアファイル

100円ショップで売ってるもので大丈夫です。

3.油性のマジック

油性のマジックなら何色でもOKです。
でも、黒が一番見やすいと思います(笑

スポンサーリンク


お雛様のイラストを描いていきましょう。

STEP.1 雛人形の写真をプリントしましょう。

私は、A4に印刷しましたが、ハガキサイズでもOKです。
大きい方が描きやすいですけどね。

STEP.2 雛人形の写真の上にクリアファイルを置きましょう

ずれないようにセロテープで固定します。

STEP.3 雛人形の写真をなぞって描いていきます

雛人形の写真に見える線をクリアファイルの上から、油性マジックペンで線をなぞって行きましょう!!
この時の注意としては、線は少なめの方が良いです。

間違って線を描いてしまった場合、線を消したい時は除光液を使えば綺麗に消せますよ。

私の例を見て、コツを覚えてくださいね~

STEP.4 完成したら、クリアファイルに描いたのを白い紙にコピーしましょう

この描き方は、もちろん雛人形に限らず簡単にイラストが描ける方法です。
もっと慣れてくれば、こんな似顔絵とかも描けるようになりますよ~

今回と全く同じ方法で描いた物です。

雛人形のイラストを簡単に描く方法 まとめ

どうでしょうか?簡単に描けませんでしたか?
出来たイラストに、貴女の好きな色を載せたり、折り紙や千代紙を貼って楽しんでくださいね~

今回は、「写真C」というフリー写真の画像をイラストにしましたが、貴女の撮った写真を使えば、貴女だけのオリジナルイラストです。

スポンサーリンク