日本蕎麦、焼きそば、沖縄そば・・・そばというと浮かぶのはこれくらいですが・・・

それぞれに記念日があるって知ってました?

それだけ、蕎麦は日本人に愛されてる食べ物ってことなんでしょうね~

 

せっかくなので、もっと詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

毎月月末は、そばの日

「大晦日にはそばを食べる」って言うのは、知ってたんですが、12月31日も月末で「そばの日」でもあるんですよね!!

蕎麦には「(蕎麦は長いので)食べると長生きする」「健康になる」と、縁起物ですからね。

そんな意味もあって、12月31日は、年の終わりの日でもあるから、縁起物として、ほとんどの家庭で蕎麦を食べてることと思います。

 

蕎麦は、よく時代劇でも食べてますよね?それくらい歴史も長い食べ物です。

どうやら「大晦日には蕎麦を食べる」という風習があったのは、江戸時代からあったみたいですね!

そして、江戸商人が月末に縁起物として蕎麦を食べるようになって、日本麺業団体連合会が定めたそうですが、江戸時代に「日本麺業団体連合会」なんてあったとは思えないので、「そばの日」という記念日は、新しいんじゃないかと思います。

8月8日は、焼きそばの日

焼きそばの日があるなんて、私は知りませんでした。

そもそも、焼きそばの麺って蕎麦粉入ってないですよね(^^

でも、今では誰もが(蕎麦ではないと)知ってながらも「焼きそば」と呼ぶ、人気のソウルフードであることには間違いありません。

 

なぜ、8月8日が「焼きそばの日」なのかというと・・・なかなかユニークで感心しました!!

 

8月9日が、語呂合わせで「89→やく→焼く」

蕎麦→そば→側で、前日の8月8日になったそうです!

8月10日でも良いと思うけど、8月8日の方が88でインパクトあるから決まったんでしょうかね?(^^

にしても、楽しい語呂合わせですよね~♪

日本人って、こういうの考えるセンスがあるなぁ~って思いました。

2010年から制定された記念日のようです!まだ新しい記念日なんですね。

 

ちなみに、焼きそばメーカーのマルちゃんも、8月8日を「マルちゃん焼きそばの日」として、キャンペーンなどをしているようですね。

確かに、CMとかパケージで見たかもしれない・・・・

こうして、8月8日が「焼きそばの日」とわかると、その日に焼きそばを食べたくなりますね(^^

今年は、キャンペーンもちょっと気にしてみようと思います。

スポンサーリンク


10月17日は、沖縄そばの日

そもそも、沖縄そばとは言うけど、蕎麦粉って使ってるのかな・・・って思ってました。

どちらかというと、うどん系なんじゃない?って言うのは、たぶん、みんな思ってますよね?

もちろん美味しいので、私も大好きですよ~。

 

やっぱり、「沖縄そばは蕎麦じゃない」というクレームが公平取引委員会より1976年にあったようですね。

沖縄の代表的な食品名称ですからね・・・問題はあったのかな?って思います。

つまり「(日本の)蕎麦と名乗るな!」ってことでしょうかね?

そんな理由から、1978年に沖縄製麺協同組合が「沖縄そばの日」に制定したそうです。

 

スポンサーリンク