家族がお風呂に入り終わったら、軽く掃除しますよね?

その時、お風呂の気温を下げるために冷水で掃除してませんか?

じつは、それ、NGなんですって!知ってました?

 

じゃ、どうやって掃除すれば良いのか?専門家に教えて貰って、目からウロコでした・・・

スポンサーリンク

入浴後の掃除は、冷水じゃなくお湯!

入浴時後のバスルームって、一番カビが繁殖しやすい温度なんです。

そのときに、冷水で掃除してしまうと、カビの胞子を飛び散らせてしまって、かえって広がってしまうんです!

これ聞いた時、ゾッとしました・・・掃除しているつもりで、撒き散らしていた!?

 

じゃ、どうすれば良いのかというと、週に一度で良いので、50度のお湯で浴槽を流すだけで良いんです!

ただ、目地ってカビが付きやすいですよね?

ちょっと黒くなりかけてる部分には、1分~2分くらいシャワー(50度)をかけ続けるだけでカビの繁殖は防げるそうですよ~。

 

もちろん、毎日出来るならもっと良いと思いますよ!!

 

50度のお湯って結構熱いので、気をつけてくださいね。

でも、これをするだけでも、以前よりもカビの繁殖は少なくなったような気がします。

私は、シャワーの温度設定を上げたり下げたり設定するのが面倒なので、週2だけにしてますが(^^;

スポンサーリンク


お風呂のカビの原因

体を洗った時に飛んだ石鹸の泡が残ってた

→ 実は、石鹸の泡などは、カビがもっとも繁殖しやすいそうですよ。

壁・床・天井に飛んだ泡は、綺麗に洗い流しましょう。

 

お風呂から上がった後、ドアを閉めきってた(換気しなかった)

→ お風呂上がりに換気をしないのは、カビに最高の環境を与えるようなものです。

ドアを開けておくとか、換気は忘れずにしましょう。

 

浴槽にお湯を入れっぱなしにしてた(または、蓋をしなかった)

→ 家族が多い家庭は、沸かしかえもあると思うので、お風呂から上がった時は必ず浴槽に蓋をしましょう。

じゃないと、換気をしても意味ないですから。

カビが出来てしまったら・・・

カビって、いつの間にか、黒い点々が出ていたりしませんか?あれ、なにげにショックです。

 

そうなったら、塩素の洗剤を使うしかありません。

私も色々と使ったけど、やっぱりいちばん効果が高かったのは、カビキラーです。

 

ただ・・カビキラーは効果あるけど、あの臭いとか強烈だし、頭痛くなるんですよね。

あと、喉に来るし、吸い込むと気分が悪くなったりします。

手に付いてしまうと、臭いもなかなか取れないし、手もヌルヌルするので、マスクをしてゴム手袋を履いて使わなければなりません。

なるべくなら使いたくないけど、最後のカビ撲滅手段として使ってます。

 

スポンサーリンク