私は、とても口内炎ができやすくて、一度に口の中に5個以上も出来る時があります。

そんな時は、何が辛いって歯磨きですよね!!

水を飲むのも大変なんですが、歯磨きすることで大きくなって激痛に苦しむ事もありました。

 

でも、歯磨き粉によっては、口内炎が悪化したり、反対にちょっと改善してることが分かりました!

スポンサーリンク

自然素材の歯磨き粉は、口内炎が悪化しない?

口内炎が悪化していた300円ほどの某歯磨き粉は、合成界面活性剤が使われてました。

というか、それって普通のことだと思って、気にしてませんでした。

たぶん、これこそが、口内炎を悪化させていたと思います。

 

でも、「自然素材のものだけで作られた歯磨き粉がある」と聞いて、取り寄せてみたんです。

ちょっと高かったですけどね・・・でも、それくらい口内炎には悩まされてるので。

それが、CMでもよく見る「なた豆歯磨き粉」です。

高齢者が加齢臭の為に使ってるってイメージだったんですが・・・

背に腹は変えられない?

ちゃんと、合成剤不使用に関しては書かれてます。

今まで買ってた歯磨き粉の5倍の値段はするけど、体には良さそう!って思いました。

【TVで話題】初回限定で半額!400万本突破のなたまめ歯みがき

 

「なた豆歯みがき」を使ってみて、口内炎は?

口内炎ですから、歯みがきをすれば、やはりしみるのは同じです。

でも、その後の痛みには差が感じられました。

「なた豆歯みがき」で磨いた方が、痛みは少ない・・・。

それが、合成剤と自然素材の差で、「体に害のあるもの」と「体に害の無いもの」なのかもしれませんね。

 

使い続けて感じたのは、「なた豆歯みがき」で歯磨きしたほうが、口内炎の治りが早い!

これは、決して「なた豆歯みがき」が口内炎を治しているのではなく、某歯みがき粉が悪化させて居たんじゃないか?と単純に思います。

やはり、某歯磨き粉で磨いた後の口内炎の痛みを考えると、思わずにはいられません。

スポンサーリンク


「なた豆歯みがき」の使い心地は?

味は、市販されてる(300円くらいで)歯磨き粉の方が、ミントの味もあって爽快感はあります。

「なた豆歯みがき」は、味の薄くなったガムっぽい感じで、最初は物足りなく感じる人もいると思います。

でも、口の中の爽快感は、「なた豆歯みがき」の方が持続してます。

 

市販の歯磨き粉は、朝歯磨きしても夜までになると、ちょっとネバネバしてきませんか?

でも、「なた豆歯みがき」は、朝歯磨きして夜までスッキリした感じがします。

変な後味も無いのが、私は気に入ってます。

「なた豆歯みがき」は、こんな人に向いてると思う

CMでも見るけど、高齢者で加齢臭が気になる人には良いと思います。

やはり、年齢と共に加齢臭ってあるんですよね・・・私も気になってきました(^^

若いときよりも、口の中がネバネバしてくる感じも早くなってる気がします。

「口臭大丈夫かな?」って気にして過ごすなら、ちょっと高くても安心できる歯磨き粉を使いたいですね。

 

そして、私のように口内炎とか粘膜過敏症の方には、「なた豆歯みがき」のような自然素材の歯磨き粉を使ったほうが良いのは実感しました。

やはり、傷口に合成剤を毎日、朝夜、塗り込むようなものですからね・・・絶対に良くないです。

「でも、ちょっと高くて、毎日使うにはちょっと・・・」と思うなら、口内炎があるときとか、風邪などで口の中が荒れてるときだけ「なた豆歯みがき」を使うだけでも、違うと思いますよ。

 

スポンサーリンク