2018年1月31日は、日本全国で皆既月食を見ることが出来ます。

時間は、部分食開始から終わりまで3時間半ほどです。

  1. 部分食開始、1月31日20時48分
  2. 皆既食開始、21時51分
  3. 月食の最大 、22時29分
  4. 皆既食終わり、23時08分
  5. 部分食終わり、2月1日0時11分

 

今回の皆既月食は、なんと152年ぶりの「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」ということもあって、盛り上がってるようですね~

ぶっちゃけ、私は天体とかあまり(全然)詳しくなくて、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」の意味も知らなかったんですが、せっかくなので調べてみました。

スポンサーリンク

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」って何?何がそんなに珍しいの?

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」というのは、「スーパームーン」「ブルームーン」「ブラッド・ムーン」が一度に来るということです。

 

スーパームーンとは?

地球から見える月の円が最大に見える。

 

ブルームーンとは?

1ヶ月に2回満月がある。

2018年1月2日が1回目の皆既月食でした。

 

ブラッド・ムーンとは?

皆既月食のことを言い、月が血のように真っ赤になる。

 

正直言って、これを知った時はただ「へぇ~」だけでした(^^;

もっと、神秘的で劇的な意味があるのかと・・・

「月が、青くなったり血の色になったり、いつもとは違う月が見られるのかな?」なんて、単純に期待してた自分が低能すぎて恥ずかしい・・・(汗

 

でも、この地味な現象が3つ同時に起きるのは、極めて珍しく、前回の152年前には江戸幕府が崩壊したという歴史の節目にもなった年です。

そう考えると、2018年は何か凄いことが起きるのかな?って気持ちにもなってきますよね。

スポンサーリンク


「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」絡み?2018年のジョゼフ・ティテルの予言とは?

2011年の3月11日に起きた、東日本大震災で津波を予言したことでも有名になった、ジョゼフ・ティテルさんの2018年の予言にも、今注目されてるようですね!

 

特に、152年ぶりの「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」ということもあるのでしょうけど。

 

全部は知りませんが

2018年は世界で大きな変化が起きて、地球の大掃除がされる!と予言してます。

 

興味深いのが、中国とイタリアを名指ししてること!!

詳しいことは書けませんが、ここまで具体的だと、ちょっと怖いですね。

中国に近い日本にとっても対岸の火事であり、何らかの経済影響はあるでしょうから。

イタリアも、とても好きな国なので、現実にならないことを願いたいです。

 

また、北朝鮮に対しても意外な真実が明らかになるとか?

本当かな・・・

 

ま、1年は365日もありますから、何からの類似した事件とか事故はありそうですけどね。

どこまで信じるかは、人それぞれかな・・・って毎年思ってます。

本気で心配したら、毎日怖くてしょうがないですから(^^

今を楽しく行きていくしかないですよね。

 

ジョゼフ・ティテルさんの本、一冊だけ見つけました。


ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた

2018年の予言は載ってないようですけど、3.11の予言は衝撃的でしたからね~。

預言者かと思ったら、霊能者なんでしょうか?

 

スポンサーリンク