層雲峡の氷瀑まつり開催期間は毎日、花火が打ち上げられます。

マイナス20度前後の真冬の夜の花火も、また格別ですよ~

花火大会は、以前は週末や祝日に限定されて打ち上げられていましたが、今は、悪天候の日以外は毎日打ち上げられます。

時間は、20:30から5分と、時間的には短いですが、ライトアップされた氷と良い、最高にロマンチックな雰囲気であること間違いなしです。

 

この花火大会は、層雲峡の一部のホテルの窓からも見ることが出来ます。

花火の時間にお風呂で温まりながら花火を見るのは格別ですよ♪

混んでるかと思いきや・・・会場に行く人も多いので、意外と空いていたりします。

でも、冷え込む日は、「お風呂場から花火を見よう」という人も多いかもしれません。

スポンサーリンク

お風呂・部屋から、氷瀑まつりの花火を見ることが出来るホテル

私も、層雲峡の全てのホテルに宿泊したわけではないので、どこのホテルのどの部屋が見えるかはハッキリとはお教えできませんか、分かる限り紹介しますね。

他にも、ペンションとか民宿とかあるようですが、私は泊まったことがないし、口コミでもあまり評判は良くなかったので、ここでの紹介は省かせてもらいます。

ホテル大雪

層雲峡 ホテル大雪

 

高台にあるホテルです。

ここのお風呂はパノラマ風呂で、大浴場(女性)の窓から氷瀑まつりの会場が見えます。

渓谷側の部屋だと、部屋の窓からも氷瀑まつり会場が見えます。

この時期は、「渓谷側確約」などもプランもあります。

 

 

層雲峡で一番高級なホテルという認識です。

時期によっては、安く泊まれる日もありますが、氷瀑まつり時期は1人1泊2万円以上(2食付)はしてます。

でも、ホテルもとても豪華で部屋も料理も申し分ありません。

「ホテル大雪」に、氷瀑まつり時期に宿泊した人の口コミ

層雲峡 朝陽亭

層雲峡 朝陽亭

 

このホテルも、高台にあって大浴場から氷瀑まつり会場が見えます。

「ホテル大雪」と同様に、この時期は「渓谷側確約(氷瀑まつり会場側の部屋)」プランが人気なので、早めに予約したほうが良いですよ。

 

朝陽亭は、比較的良心的な宿泊料で泊まれます。

部屋も綺麗で、食事もお手頃プランはバイキングですが、種類も多く満足出来ます(値段の割には・・って意味)。

氷瀑まつり時期は、若干値が上がりますが、それでも良心的な価格で満足出来るホテルです。

でも、氷瀑まつり会場が見える部屋は、この時期は更に割高かもしれません。

「層雲峡 朝陽亭」に氷瀑まつり時期に宿泊した人の口コミ

層雲閣グランドホテル

層雲閣グランドホテル

 

10年くらい前は、とても古くて「安く泊まれるホテル」だったんですけどね。

その分、食事は・・・・な感じでしたけど(^^

リニューアルしてからは、高級ホテルになって、ちょっと値段もあがりました。

でも、サービスも部屋も食事も良くなったと思います。

 

高台ではないので、「ホテル大雪」や「朝陽亭」ほどの見晴らしの良さはありませんし、会場が真正面でもないですが、氷瀑まつり会場にも近く、部屋によっては窓からも見ることが出来ます。

「層雲閣グランドホテル」に氷瀑まつり時期に宿泊した人の口コミ

ホテル⇔氷瀑まつり会場までのアクセス

各ホテルから氷瀑まつり会場までは、バスがでてるので利用してくださいね!

距離的には、それほど遠くはないですが、寒いので、極力、無駄なエネルギーを使うのは止めましょう。

 

行くときは、言うまでもありませんが・・・暖かくして行ってくださいね。

100円カイロ、マフラー、手袋、帽子は必須ですよ!

間違っても、浴衣姿でなんて行かないで!凍え死んじゃいますから!!

 

また、会場は氷で滑りやすくなってます。

転ぶと、とても痛いですし危険です。

あそこは、地元民も滑って転びます・・・私は転びました(痛

ちゃんと滑り止めの付いている靴を履いていってくださいね。

 

1月~3月の北海道の冬を舐めちゃいけませんよ~(^^

 

スポンサーリンク