アイスバーン、特に北海道のブラックアイスバーンは、ハンドルを取られて危険です。

北海道でも、一番事故が多いのもアイスバーンの時期です。

雪道に慣れてない人がレンタカーなどで、急ブレーキをかけて事故るパターンが多いです。

 

では、アイスバーンでは何に気をつけて運転すれば良いのか?

スポンサーリンク

北海道のアイスバーンでは、チェーン?スタッドレス?

北海道に住んでる人は、全員スタッドレスタイヤです。

トラックなどは、峠とかでチェーンを付けて走ってるのも見ますが、自家用車とかレンタカーはほとんどがスタッドレスタイヤです。

 

アイスバーンの路面はとても硬いので、チェーンを履いて走ってると切れやすく危険です。

それに、スピードも出せないし、タイヤを痛めてしまいます。

そういう理由からも、北海道のアイスバーンをチェーンで走るのはお勧めしません。

 

ただ、スタッドレスだから滑らない!ということではありません。

やはり、一番滑らないタイヤはスパイクタイヤです。

でも、もうスパイクタイヤは廃止になってしまったので、今では北海道を走る車は、ほとんどがスタッドレスタイヤです。

アイスバーンでの運転のコツ

  • 急ブレーキをかけない
  • ブレーキは、早め早めにエンジンブレーキをかける
  • 急発進をしない
  • 輪ダチがあったら、素直に入った方が安全
  • 車間を取って走る
  • ハンドルをしっかり握る

急ブレーキ、急発進するとスピンすることがあるので、車の多い道路では絶対にしてはいけません。

 

田舎道を走ってると、時々畑とかに突っ込んでる車を見ます。

道路が滑って急ブレーキかけたのかな・・・って思います。

雪の降らない地域から来た観光客がレンタカーで事故るケースが多いんです。

「わ」とか「れ」ナンバーの人がよく輪ダチから無理に抜けようとしてスリップしてるんですが、右左折しないなら輪ダチの中で走ったほうが安全なんですけどね・・・。

 

国道でも、アイスバーンの時は特に車間距離が必要です!

ブレーキをかけても、すぐには止まれません。

 

また、ハンドルも取られやすいので、対向車が多い道では特に気をつけてください。

スポンサーリンク


アイスバーンに適しているスタッドレスタイヤメーカーは?

私は全てのメーカーのタイヤを履いたわけではないので、履いたタイヤだけのレビューになりますが、今まで履いたスタッドレスタイヤは3メーカー。

  • BRIDGESTONE(ブリヂストン)
  • YOKOHAMA
  • Danlop(ダンロップ)

 

この中で、一番アイスバーンで安定していると思ったのは、ブリヂストンです。

ガソリンスタンドとか、ディーラーとかとくらべても、楽天が一番安いですね!!

ブリヂストンタイヤ 一覧【楽天】

 

と言っても、アイスバーンともなるとどのタイヤを履いても滑るんですが・・・

ブリヂストンのタイヤは、YOKOHAMAやダンロップと比べても粘りがあるというか、滑るタイミングも遅いです。

わかりますかね?その一瞬の粘りでも、かなり安全度は高いと思います。

買っちゃいけないスタッドレスタイヤとは?

外国製のスタッドレスタイヤは安いですが、買うべきではないと思います。

特に、中国製とか韓国製の物は、かなり滑って危険だというのは聞いたことあります。

 

知り合いは、お手頃価格という理由で中国製のタイヤを買ったけど、あまりにも滑って危険なので国産のタイヤに買い替えて、かえって高く付いてしまったようです。

冬に本州から北海道へ行く場合、チェーンでも大丈夫?

わざわざスタッドレスタイヤを買い換えるのはお勧めしませんが、チェーンでは危険だと思います。

スタッドレスタイヤをレンタル出来るなら、そのほうが良いと思います。

雪道だけならともかく、アイスバーンでの自家用車のチェーンはお勧めしません。

 

スポンサーリンク