2017年に映画となって完結した「黒子のバスケ」。

もう作者の藤巻忠俊さんも「続編は無い」とキッパリ言い、アニメでも木吉が怪我の治療で渡米して、火神も映画「Last Game」ではアメリカの高校に行ってしまった事から、残念ながら完結したんだと思う。

劇場版 黒子のバスケLAST GAME 
劇場版 黒子のバスケLAST GAME 

 

でも、やっぱりファンとしては黒子テツヤ2年生の話も凄く気になるところ・・・

漫画やアニメにならなくても、想像してみたくなります。

スポンサーリンク

誠凛高校のバスケット部はどうなるか?

火神と木吉の抜けた今の誠凛高校では、やっぱりキセキの世代たちには勝つすべはないと思う。

せめてもの希望は、木吉の怪我の治療が早く終わって、せめてウインターカップに間に合うこと!

それでも、火神の抜けた穴は果てしなく大きい・・・。

 

1年生にキセキの世代並の選手が入部してくるか?

でも、そうなると「10年に1度のキセキの世代」の意味が薄くなってしまうので、却下だね。

 

火神が戻ってくる?

あれだけ感動的にお別れしたんだから、これは絶対に却下!

 

希望があるとすれば!灰崎なんじゃないかと思う・・・。

言っておきますが!私は決して灰崎が好きなわけじゃないですよ・・2番めに嫌い!1番は花宮だけど。

 

灰崎は、結局はバスケットシューズを捨てなかった事から、バスケは止めてないはず。

確かに、悪だったし良い印象はないけど、キセキの世代達に近い才能はある。

技も、黄瀬の「コピー」よりも厄介な「奪う」という恐ろしいもの!

 

キセキの世代ではないしゾーンにも入れないかもしれないけど、リコや景虎が本気で育てればキセキの世代と同格の力を持てないだろうか?

灰崎の、「パーフェクト・ロブ(rob)」実現したら凄いよね!?

 

それに、灰崎は攻撃型の選手なので、黒子の技とも相性が良いと思う。

「なんで灰崎?」って言うと・・・

ふと、景虎さんの若い時って、あんな感じだったんじゃないかって気がして、気が合うんじゃないかな・・・って思った(^^;

 

というわけで、誠凛がインターハイでキセキの世代たちと闘える可能性があるなら・・・

「灰崎が誠凛に転校してきて、バスケ部に入部する」が私のイチオシ!

灰崎と言えば生活態度とか先輩に対する態度が問題だけど

その辺は、(恐い先輩)日向達3年生たちに教育してもらおう!

 

今まで出ているキャラの中では、火神の抜けた穴を埋められるのは、灰崎が最適だと思うのでした。

スポンサーリンク


キセキの世代たちは、どこまで成長しているか?

緑間は、相手のゴールからも余裕でシュートを成功出来るようになってる?

そうなると、紫原のように相手のゴール下に立ち続けても得点を得られる・・・

凄いけど、あまりおもしろくない気がする(^^

 

黄瀬は、パーフェクトコピーの時間が長くなってると思う。

今で5分が限界だったけど、倍の10分に!!

バスケの10分は、相当長いよね!!あのペースで点を取るなら、その時間で20点とか30点とか余裕じゃない?もしかしたら50点だって・・・

考えると、無敵過ぎて恐すぎる・・・(汗

 

青峰は、パスが上手くなってると思う。

Last Gameでは、黒子に「青峰くん、パス下手!」って指摘されてたけど、たぶんそれが青峰の弱点?

今まではパスなんて青峰にはあり得なかったけど、「1人では勝てない」と分かった青峰が、チームの為に技を磨くとしたらパスだと思う。

それも、普通のパスじゃなく黒子並の(チーム以外)誰も取れない技を入れてきたら・・・もうお手上げだよね?

 

紫原は、正直言って見当がつかない・・・

今までは「面倒だから」としなかっただけで、その気になればなんでも出来て、速さや力、全てにおいてずば抜けていたから、もっと成長したらどうなるのか?想像つかない。

もしかしたら、紫原が最強になるのかも?

 

赤司は、エンペラーアイをどう使うか?

仲間のため、チームの為に使うと、脅威以外の何物でもない・・・やっぱり、一番恐いのは赤司?

一番敵にしたくない人かも(^^

 

でも、それ以上に恐いのが、パーフェクトコピーで赤司とキセキの世代たちを組み合わせる黄瀬!!

あれはもう、キセキの世代たちでさえ、手に負えない!

ほとんど、反則に近い技だよね?(^^

 

なんて考えると、2年生以降のキセキの世代たちの成長って手に負えない・・・

私が想像しても、誰が一番で?どこが優勝するのか?わからない(汗

だから、完結したのかな?分かる気もする(^^

期待したい「黒のバスケ 番外編(スピンオフ)」

リコの父、景虎さんって全日本バスケットの元選手!

どうやら、秀得の監督(マー坊)や、桐皇の監督も関係あるみたいだったし、彼らの若い時の話も気になりますね。

強豪校(秀得)の監督マー坊に「もう、監督はやらないのか?」と言われたところとみると、過去にやってたってことだし・・・

なんで今は監督を辞めたのかもきになるところ。

「Last Game」では、赤司も納得して従うくらいの優秀な監督をしてたから、そうとう出来る監督だったと思う。

 

スポンサーリンク