都心でも氷点下4度という記録的な冷え込みだったようですね。

私も、東京には4年位住んだことがあるんですが、東京はビル風とかアスファルト風が、とても冷たくて体感温度が実際よりも低いと思いました。

 

よく「北海道の人は寒さに強い」とか「よく、あんな寒い所に住めるね」なんて言われましたけど、慣れもあるし、北国ならではの冬の生活の仕方が違うかな・・・って思います。

スポンサーリンク

北海道で氷点下の時は、こんな服装で過ごします。

北海道でも売ってる服は、同じだと思います。

北海道だから暖かい服が売ってるとか?ないない・・・

 

家の中では「薄めの服で、保温性の高い素材で、枚数を少なくして着る」

出かける時は、「足元、首、背中、手が冷えないようにする」

などを考えた格好をしてます。

家の中での服装

  • ヒートテックのシャツ
  • 腹巻き
  • ヒートテックのレギンス
  • 薄めのダウンベスト

「家の中でダウンベスト着るの?」と思われそうですが、本当に寒い時は着ますよ。

薄めで襟の無いのが楽ですね~

それでも寒い時は、100円カイロも付けます。

 

一番気をつけるのは足元です!

冷え込む日は、足から来ますから!!

靴下は、保温性の高い靴下を履きます・・・これだけでも、かなり体感温度は上がりますよ。

スポンサーリンク


氷点下の日に出かける時の服装(女性)

まず、北海道の人と本州の人の違いは靴でしょう!

靴の中には、暖かい中敷きを敷いてます。

中敷きというと、匂い消しってイメージが強いですが、北海道の冬には必須アイテムです。

これを敷くだけで、靴の中はかなり暖かくなりますよ。

 

特に、革靴の方は冬だけでも敷いたほうが良いです。

大きめにできてると思うので、サイズに合わせて切ると良いでしょう。

 

服装ですが、用途によっても変わってくるので、それに関してはなんとも答えにくいです。

が、100円カイロは必須です!

貼る場所は、背中、首(見えないように)、お腹です。

 

コートで一番暖かいのは、羽毛のダウンです。

でも、その時の格好で合わない事もあるので、イチオシではないですけどね。

 

手袋は、私も色々と履いてますが、やっぱりいちばん暖かいのは革の手袋です。

毛糸の手袋だと、かなり冷えてきます。

 

あと、やっぱり首から上がかなり冷えます。

冷え込んでる日にお出かけの時は、マフラーとかネックウォーマーとかはあった方がいいですね。

女性なら、大きめのストールをぐるっと巻くとお洒落かもしれません。

私も、お洒落のためじゃなく寒さ対策で、出かける時は大きなストールを巻いてます。

 

雪が降ってる時は、帽子はかぶったほうが良いです。

冷え込んでる日に降る雪は、とても冷たいので。

北海道で氷点下の日の服装 まとめ

たぶん「北海道の人なのに、めっちゃ厚着なんじゃない?」って思った方も多いと思います。

そうなんです!

北海道の人って寒さに強いと思われがちですが・・・実は寒がりが多いんですよ(^^

なので、結構厚着している人が多いです。

年齢の高い人ほど、厚着してますね~

高齢の男性だと、秋くらいからラクダのシャツとモモヒキとか履いてますから。

 

スポンサーリンク