5年以上前の話ですが

庭木(夏椿)に、2年連続でキイロスズメバチに蜂の巣を作られました!

こんな感じの、小さな壺のような巣でした。

早く見つけたので小さかったんですが・・・

知らずにいたら1日単位でどんどん大きくなっていったそうです・・・

自分で駆除するのは恐いので業者にお願いしたんですが、1回6,000円もかかりました(涙

 

しかも翌年にも同じ場所に作られた!

しかも、1箇所だと思ったら、隣の木にも1箇所!2個も駆除することに・・・

泣きそうな私に同情してくれて、駆除代金8,000円に値引きしてくれましたけどね(^^;

 

さすがに、3度めは懲り懲りなので、蜂に巣を作られない為の対策を教えてもらいました!

スポンサーリンク

なぜ、椿の木が蜂の巣の場所に選ばれたのか?

道路に面した場所に立ってて、枝も葉も多く、すぐ下にはラベンダーが植えてあったので、「匂いと環境が蜂にとって最高の環境だったのでは!?」とのことでした(^^;

困った顔


確かに、私が蜂でも

「枝がたくさんある=巣を作りやすい」

「葉がたくさんあり=隠れやすい」

「ラベンダーが植えられてる=食事に困らない」

まさに理想的で即決で決めるよね~家賃無いし(^^

でも、同じ所に2年連続で巣を作られた!って言うのは、極めて珍しいそうです・・・そんなに気に入られたのか?(^^;

蜂に巣を作られないように注意すること

親切な業者さんで、私の質問には丁寧に答えてくれました。

さすがに、2年連続で一般の住宅の庭に蜂の巣を作られて、同情してくれたのかもしれません(^^

枝と葉を剪定して風通しを良くする

蜂は、木の葉が多い場所に巣を作るので、風通りを良くした方が良いそうです。

言われたとおりに、翌年からは枝と葉は剪定するようにしました。

スポンサーリンク


5月くらいから、木に殺虫剤(スプレー)をかける

蜂は、ちょっとでも殺虫剤の臭がしたら巣は作らないので、8月くらいまでは、枝とか葉にサーッと殺虫剤をかけると良いそうです。

殺虫剤は、スプレーのならなんでも良いとのことだったので、私は、「フマキラー」をかけてました。

 

スプレーは、毎日吹きかける必要はありません。

人間には分からなくても蜂には臭いがわかるそうです。

 

でも、雨が降った時は効果は落ちてしまうので、雨上がりにまた吹きかけるようにしてました。

春から夏の間は、注意してました。

枝と葉の剪定と殺虫スプレーの結果

実践して5年になりますが、その後は一度も蜂の巣を作られてません。

 

注意していることと言えば、蜂が蜂の巣を作るのは庭木だけじゃなく、物置の中とか、軒下とか、草が生い茂った所にも作るそうなので、殺虫剤は、色々な所に吹きかけてます。

 

というわけで、私の「蜂の巣対策」でした!

蜂の巣は、小さくても突いたりするのは危険です。

巣の周りを蜂が飛んでいたら、すぐに駆除業者に頼んだほうが良いです。

蜂が飛んでなくても、女王蜂が中にいる場合もあります。

 

駆除代は、その業者に寄っても違うと思いますが、だいたい、1個5,000円~です。

でも、そんなことにならないように、普段から気をつけましょう~。

 

スポンサーリンク