最近「ママレード・ボーイ」の話題で盛り上がってますよね~

少女漫画雑誌「りぼん」で連載されて、1994年にアニメ化されたほどの人気タイトルです。

 

それが、24年たって実写映画化されるんですから

当時のファンにとっては、楽しみ半分&不安半分ってとこでしょうか?(^^

ということで、「ママレード・ボーイ」について書いてみたいと思います。

映画を見る予定の人も、どんな内容なのかわかると、もっと楽しく観ることができると思いますよ。

スポンサーリンク

ママレード・ボーイ、ちょっとネタバレ


ママレード・ボーイ

 

メインのストーリーは、主役の「光希」と義兄の「遊」とのラブストーリー。

なんだけど・・・これが、かなり複雑なんですわぁ~

 

そもそも、光希と遊の出会いっていうのが、お互いの両親が離婚して、なんと交換結婚!?

でもって、その4人が一緒に生活することになって、その子供の光希と遊も1つ屋根の下で暮らすという!!!

で、その子供同士も恋愛感情になって、すったもんだ!!

「だっけど気になる~♪」ってオープニングで、可愛らしいラブストーリーかと思ったら、実は、かなーーーリドロドロな内容だったという(^^;

 

でも、当時の少女漫画ですから、その辺(どの辺?)はご安心を!

実に、清らかなお付き合いです♪

子供に見せられないような場面は無いです・・・あ、キスシーンは何度かあったかな?

ママレード・ボーイ、見どころ

主役の2人の恋愛よりも、むしろ交換結婚をした両親が凄すぎて、私は、未だにそっちの方が印象的!

 

あと、光希の親友は教師と恋愛!?

これも、当時の漫画ではよくある展開かな・・・

 

光希の友達が美男美女・・・つか、顔が全員同じ(漫画では「あるある」)。

で、光希も遊もモテモテで、誤解とか嫉妬とか、まさに典型的な「ラブストーリー」!

でも、それさえも印象薄くなるくらい脇役の恋愛が凄い(^^;

スポンサーリンク


ママレード・ボーイ(アニメ)の最終回

これだけ散々ドロドロの恋愛ストーリーだったので、もちろん最終回も期待を裏切らなかった!!

なんと、光希と遊が血の繋がった兄妹!?疑惑・・・

 

今までは、義兄妹とは言え血が繋がってなかったので愛しあえたけど、血がつながってる兄妹だったら愛し合うことも出来ない!

 

正直、「こう来たか!!!」って思いました・・・・つか、来ると思った!

つか、もうここまで来たら、これしか最後は無いでしょう~!!って思った(^^

だって、両親は交換結婚して4人一緒に生活する関係ですよ。

しかも、年頃の子供も一緒に1つ屋根の下で生活させるんだから、何があってもおかしくない。

 

で、結局はどうだったか?って・・・・フフフ(^^

 

それだけじゃないんです!!両親にも更に凄い事実が!?

正直、私は、こっちの方がびっくり!衝撃的だった・・・・(^^

 

U-NEXTで全ストーリー配信中なので、ぜひ見てスッキリしてください~♪

ママレード・ボーイ 【31日間無料見放題】

ママレード・ボーイ、映画化に期待すること

映画化のキャストも発表になりましたね~

光希:桜井日奈子

遊:吉沢亮

遊の親:谷原章介、中山美穂、

光希の親:筒井道隆、檀れい

 

私は、光希の役は広瀬すずちゃんか土屋太鳳ちゃんあたり来るかな?と思いましたけどね~

正直言って、ちょっとイメージと違う気がする。

主役2人よりも両親4人の方がキャスティングに力入れてる気がするんですが。

 

でも、映画は2時間くらいなので、どこまでのストーリーなのかな?って思いますね。

なにせ、アニメは80話までありましたからね~(^^

とにかく、光希と遊は、離れたりくっついたり・・・忙しかったですよ~

ぶっ飛んだ関係だけど、純粋な2人の恋愛ストーリー、実写映画ではどんな風に描かれるんでしょうね。

 

「ママレード・ボーイ」は、たしかにぶっ飛びすぎたストーリーではあるけど、アニメは、それを感じさせないような爽やかで可愛い作品だったので、実写映画も、そうして欲しいですね。

 

スポンサーリンク