北海道胆振東部地震で、40時間の停電で経験&体験したことを書きたいと思います。

私の家は、停電だけで水道とガスは使うことが出来ました。
電気が使えなくなって、いかに電気に依存した生活をしているか実感できるとともに、今後も大きな災害などで電気のない生活をすることもあるかもしれない。

そのときの為に、今回の反省点とかを備忘録として書き残そうと思います。

スポンサーリンク

絶対に必要な物ランキング

今更言わなくてもわかるかもしれませんが、被災者になって改めて必要だと実感したものです。

これらは本当に無いと大変な思いをします。

1.スマホ(携帯電話)

停電になるとTVを見ることが出来ないので、スマホはニュースの動画とかも見れるので、とても便利です。

SNSは、生の情報を得るために絶対に必要な物です!常に使えるようにしておくべきです。

私の親が携帯電話で「今の状況が全くわからない」と不安がってました。

こういうときには、携帯電話よりもスマホの方が良いです。

2.ラジオ

家族が仕事に行ったりして家に一人で居るとき、TVも見れないのでとても孤独感を感じます。

ラジオを聞いてるだけで、不思議と「ひとりじゃない」って気持ちになってきます。

地元のお店情報とか、ガソリンスタンド情報とか、営業しているレストラン情報などもわかるので、とてもありがたいです。

私が精神的にも落ち着いていられたのは、ラジオのおかげかもしれない。

3.カセットコンロ

オール電化の家庭は、カセットコンロは必要です!!

水が出てもガスが使えると使えないでは快適さが全く違ってきます。

お湯を沸かす、焼く、炊くで、私は冷蔵庫の中のものを食べることが出来て、食事には困りませんでした(40時間ですが)。

4.懐中電灯

地震のときは、ろうそくなど倒れると危険なものは使わないほうが良いです。

懐中電灯は、小さな物を一人一個あったほうが良いです。

懐中電灯は、数があればあるほど部屋の中は明るくなって、気持ちも明るくなれます。

5.車

本当なら1番になるかもしれませんが。

わざわざ書く必要も無いかな・・・って思いました。

あると便利に決まってるし、スマホの充電もできるし、線を繋げば電気を送ることも出来ます。

今回も、家の前でエンジンをかけて電気を送ってる車を何台も見ました・・・ガソリン代がかかりそうですけどね、背に腹は変えられません。

普段から災害に備えるものランキング

私は、普段はあまり震災のことを考えてなくて、スマホもバッテリーを切らすことも度々あるほどズボラな性格でした。

でも、今回、バッテリーは普段から常に充電して置くことの必要性を感じました。

1.スマホのバッテリーの充電

スマホは便利で、常に使ってたので「スマホのバッテリーが切れたらどうしよう」と、いつも心配してました。

震災のときは、最近はバッテリーの充電が出来るサービスもありますが、かなり待たされるようです。

とにかく、スマホは震災時には絶対に必要なものなので、常に使える状態でいられるようにしなければなりません。

車があれば、車のエンジンをかけてる間は充電出来るので完全に切れることは無いですけどね。

2.スマホ充電器のバッテリーの充電

スマホの充電器は2つあったので、なんとか間に合いましたが、これが切れたらアウトでした!!

うちは、2人で2つの充電器のバッテリーを2日でほぼ使い切ったかもしれません。

「どこかで充電出来ないだろうか?」と考えるようになってました。

3.単三電池の備蓄

一番使う(携帯用の小さい)懐中電灯や、ラジオなどは単三電池で、お店でも一番先に売り切れてしまいます。

うちも、あまり備蓄してなくてTVやPCのマウスなどの電池を使ってました。

電池の備蓄は本当に大切だと実感しました。

4.保冷剤を作っておく

冷蔵庫を開け閉めしてると、どんどん温かくなってしまいます。

そんなときは、クーラーボックスに保冷剤を入れておけばミニ冷蔵庫になります。

うちは、保冷剤があって冷凍の肉とは早めにクーラーボックスに移動したので、あまり溶けずに済みました。

冷凍庫の方に入れてたのは、かなり溶けてしまいました(食べました)。

5.現金を置いておく

電気が使えないときは、コンビニとかでもレジが使えないので現金でしか買い物が出来ません。

うちは、普段はクレジットカード生活で、財布には5,000円くらいしか入ってません。

今回、現金を常に置いておくことの大切さを実感しました。

スポンサーリンク


電気が使えないときの便利情報

電気が使えないのは、とても不便だけど、こんな時だからこその便利法も学びました。

スマホの便利法と、水道とガスがあれば出来る方法を書いておきます。

スマホのバッテリーの減りを減らす方法

  • 設定 → バッテリー → 低電力モード にすると、バッテリーが長持ちします。
  • 充電するとき、機内モードにすると充電が早く出来ます。
  • 使ってないアプリを全部落とす
    on/offボタンを2回早押しする → 出てきた画面があったら、指で上にスライド?すると消えます。

ご飯は、土鍋で炊く

土鍋は鍋用のものでもOKです!

お米と水1:1で炊きます。

最初は強火で炊いて、ぶくぶくしてきたら(蓋が吹いて来たら)火を小さくして、ぶくぶくしなくなったら、そのまま弱火で炊き、(焦げを作るなら)ちょっと香ばしい匂いがしたら火を止めて3分くらい置いてOK!

炊飯器で炊くよりも美味しく炊けますよ~

お風呂は、大きな鍋で沸かす

その日は凄く汗をかいて絶対にお風呂に入りたかったので、大きな鍋でお湯を4回くらい沸騰させて、お風呂の水を少し入れておいて、お湯と水を混ぜながらお風呂を沸かしました。

大変だったけど、お風呂に入ることで気持ちも軽くなって、夜もぐっすり眠ることが出来ました。

面倒な方法だけど、こういうときだからこそ、お風呂って大事だって思いました。

ただし、熱湯にはくれぐれも気をつけてくださいね。

懐中電灯をより明るくする方法

大きな懐中電灯の上にペットボトルに水を入れて置くと、水に光が集まってより明るくなりますよ~

懐中電灯が立たない場合は、光をペットボトルの水に当てると、光が拡散されます。

ペットボトルは500ccの物が一番使い勝手があります。

溶けてくる冷凍食品を美味しく食べる

電気が使えないとき、主婦として一番気がかりなのは冷蔵庫ですよね?

まず、コロッケ類とか唐揚げ類は、フライパンに多めに油をひいてよく炒めると美味しく食べられますよ。

野菜関係のものはセイロで蒸せば良いし、スパゲティや焼きそば類はフライパンで炒めればOK!

停電時に「使えない」って思ったもの

実際に被災者になってみないとわからないことって色々とありました。

電気が使えないときには、無意味のものって意外と多かったです。

ただし、地域によって違うこともあるかもしれません。

テレビ

災害時には、TVではどのチャンネルでも詳しく報道しているし、被災者にメッセージとか流してて、「今は、たくさん情報があって、災害時も安心ね」なんて思ってたんですが・・・停電になったらTVは見れないんです。

一番の情報源のTVが見れないって言うのは、本当に不安でした。

なので「テレビがあるから安心」なんて思わずに、ラジオを一家に1台は用意しましょう!

災害時には、TVよりもラジオの方が何百倍も役にたちますから。

大型スーパー

災害時の一番の心配は、食事!!

「とりあえず、すぐに食べれるものを買おう」と大型スーパーに向かう人も多いかもしれませんが、大型スーパーほど役に立たないって実感しました。

理由は、レジが使えないことと、人が殺到する為に対応できないということです。

店内には、食品がたくさんあるであろうスーパーでも臨時休業する所が多いです・・・気をつけましょう。

災害時は、コンビニとか、地方にある小さめのドラッグストア(食品も扱ってる)などが開いていて入店制限や数料限定や、現金のみなどの条件はあるかもしれませんが対応してくれます。

ガソリンスタンド・病院・スーパー・レストランなどの情報源

なんと言ってもラジオです!!

ラジオでは、地元の情報を細かく丁寧に言ってました。

最近は、ラジオ局のSNSとかメールとかFAXからの生きた情報をくれるので、とても助かりました!

特に、ガソリンスタンドとか開いているスーパーの情報はありがたいです。

ただ、多くの人が聞いてるので、すぐに行っても品切れになる場合もありますけどね・・・。

 

ちなみに、旭川市の場合は、ガソリンスタンドは旭神町のENEOSが夜に行っても10分位並んだけど、満タンに出来てクレジットカードで精算も出来ました。

ここのガソリンスタンドは、どんな時も開いていて対応してくれると、巷では有名なんです。

 

札幌でも、ラジオを聞いてる限りでは、ENEOSの名前がよく出てきてましたよ。

ローカルネタで申し訳ありません(^^

 

あと、救急病院も災害時は受け入れしてない大病院も多いですが、受け入れ可能な病院も随時紹介してました。

スマホだと、なかなかこういう情報までは探せないし、ネットが混んでたりしますからね。

あると便利だな・・・って思ったもの

手回しグッズ

とにかく何度も言うように、スマホとラジオは必須!だから、バッテリーが切れたら本当に困る。

だから、電気に頼らない充電グッズなどは絶対に便利だって思いました。

この、手回しでラジオも聞けて、スマホの充電もできる懐中電灯って凄く良いと思います!

 

カセットボンベで発電できる発電機も、あると凄く快適になるでしょうね。
ガソリンとかだと保管しておくのも大変だし危険だけど、カセットボンベだったらポータブルコンロにも使えますから。
ただ、高額ですぐに買えないけど・・・

また、思い出したら更新していきます。

 

 

スポンサーリンク