2018年5月にバルセロナ旅行に行って来ました。

ちょうど、工事真っ最中のグエル公園にも行ってきたので、その工事状況など報告してみたいと思います。

これからグエル公園に行く予定の方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

グエル公園の工事状況は?(2018年5月現在)

まず、波打つベンチの半分が工事中でした!

↓上から撮ると、こんな感じですが・・・・写真の右半分が工事中です。

このベンチは、とっても広いので、座って写真を撮る人が多いと思いますが、上から写真を撮るのでなければ、それほど不自由は感じなかったですよ。

 

1番残念だったのは、柱と天井のタイルが美しい、ここ!

ほとんどの天井のタイルが修復中で、入ることは出来るんですが、写真を撮るにはイマイチ・・・完成までにしばらく時間はかかりそうですね。

一番人気のトカゲのオブジェ

グエル公園の一番人気で1番有名なトカゲ!

私は、9:00に予約して行ったので、こんな風にほとんど無人で写真を撮ることができました。

ここは全く問題なく写真も綺麗に撮れる、まさにグエル公園のシャッターポイントNO1でしょう!

ただ・・・・最近は、インスタ目的の写真を撮る人が多く、1人で時間をかけて何枚も写真を撮ってる人が多いので、なかなか写真を撮る順番が来ません。

ゆっくり写真を撮るなら、開園時間すぐに入ったほうが良いですよ。

時間がたつにつれて、どんどん人が来るし、団体バスが来てしまったらもう人でごった返しになって、無人で写真を撮るのも難しいでしょう。

インスタ栄えするスポット

ここも、以前は工事をしていたようですが、もう工事は終わったようで写真も綺麗に撮ることが出来ました。

何棟かこのような建物があるんですが、お土産屋さんだったりインフォメーションセンターとして利用されてました。

こんなモザイクの壁がいくつもあって、とっても可愛いのでインスタ栄えすると思いますよ~

トカゲもいいけど、ヘビのオブジェも空いていてオススメ!

無料で入れる時間は?

夏は、8:30までなら無料で入れるそうですが、私は開園時間(9:00)に行ったんですが、同じバスに乗ってた人たちが全速で走って入っていったので、係員が入り口に来るまでは無料で入れるんじゃないかと思います・・・・オススメしませんが。

でも、正面から出る時に入場チケットの提示を求められました。

チケットが無いとどういう対応になるのかは分かりません・・・今までは無料で入っても、時間制限とかは無かったみたいですが、今後は何らかの制限があるのか、チケットの購入を求められるのかもしれませんね。

確かに、私が行ったときでも、「これはちょっとなぁ・・・」って思うことがいくつかありましたから・・・きっと、色々と問題があると思いますよ。

無料ゾーンから有料ゾーンは見ることは出来る?

「見えるか?」「見えないか?」と言われれば、見えます!

でも、無料ゾーンは、どちらかと言うと散歩コースだと思ったほうが良いです。

やはり、シャッターポイントは全て有料ゾーンにあるので、せっかくグエル公園まで行って無料ゾーンだけで帰ってくるのは勿体無いような気がします(行くのも大変ですから)。

 

閑散期なら、前日でもネットから予約を取ることが出来ますが、10時~15時くらいは予約で取れない状態でした。

早起き出来るなら、開園と同時の時間に行くのが1番ゆっくり見たり写真を撮ったり出来ますよ。

やはり、10時位から急に人が増えてくるし、団体ツアー客が入りだしたらかなり混雑してきます。

それでも、制限しているせいか、TDLみたいなことにはなりませんけどね(^^

グエル公園に行くのに1番便利な交通手段は?

1番便利なのは、やっぱりダントツにタクシーです!

 

その次に、カタルーニャ広場から出ている24番バスです!

このバスは、入り口に1番近い場所に停車します。

私は8:30頃乗ったんですが、座っていくことは出来ませんが・・・凄く混んでるというわけでもなかったです。

だいたい30分弱で付きましたが、道路状況によってはもっとかかるかもしれません。

帰りも同じ場所(の反対側車線)から乗ることが出来ます。

トイレもずぐ近くにありますよ。

 

ただ、このバスは、今はどうか知りませんが、以前は韓国の格安ツアーが利用してたことがあって、かなり混み合うようになって問題になったことがあるようです。

その為か、「アジア系の人は冷たくされるかもしれない」と言われたんですが、ドライバーも乗客の人たちも親切でした。

でも、グエル公園でバスを降りて猛ダッシュで走って入っていくアジア系の人が何人か居たのも事実です。

スポンサーリンク