以前、「黒子のバスケ」の桃井の恋愛の行方みたいな妄想をしてみました(^^

黒子のバスケで、あまり描かれなかった恋愛ストーリー、桃井の恋の行方は?

今回は、もうひとりのヒロインの相田リコの恋愛ストーリーを妄想してみます♪

スポンサーリンク

リコは、木吉と日向のどちらに気がある?


黒子のバスケ

日向は、中学時代にリコ家のスポーツジムに通っていて、日向は「リコ」と、リコは「純平」って呼び合う仲・・・・

高校ではリコは監督という立場もあるのか、日向を「日向くん」と呼んではいるけど、時々「純平」と呼ぶことから、他のメンバーよりも親しみも感じてるんだと思う。

でも、木吉のことは試合中も「鉄平」と呼んでることから、他のメンバーも認めるくらい木吉とリコは親密なんじゃないか?って思ってた。

 

そしたら、なんと、作者が明かした「木吉とリコは一時期付き合ってた」という事実が(アニメでは、そういうやり取りは無いです)!!

これには、リコと日向が結ばれる事を願ってたファンは相当ショックを受けたとか・・・・

木吉とリコの関係は?

確かに、それなら木吉のリコにたいする言動に納得できるかも。

木吉って、時々女子ならドキン♪とするような事を言いますよね・・・・最初、「チャラ男なのか?」と思ったけど、そうでもなく、どうやらリコだけで・・・・ということは、木吉は今もリコに気がある?

でも、リコの方は木吉に特別な感情を持ってる感じではなく、一時期付き合ってたと言っても、お互い部活で忙しいからデートととかも出来なかっただろうし、せいぜい一緒に帰るとか、ファーストフードで話すとか、メールとか電話のやりとりくらいだったと思う・・・・木吉が怪我をしたことで、自然消滅したんじゃないか?って気がする。

 

でも、リコはともかく、木吉の方はリコに友達以上の気持ちはあるんじゃないかと思う・・・・陽泉高校との試合の時に、リコからマッサージを受けてた時に「もう少し側に居てくれ」なんて言って、リコを赤面させてましたからね~

紫原に身も心もズタズタにされて、精神的にも辛い時だったからこそ、側に居て欲しいって思うのは、やっぱりリコは特別な存在だってことですもんね~!日向と違って、木吉は直球で行くタイプなのかな?

部活に復活することをリコしか知らなかったというのは、メンバーと監督という関係以上だったのかな?と思わずにはいられない。

木吉の復活をキャプテンである日向も知らなかったっていうのは、ちょっと謎・・・みんな、お見舞いとかに行ってなかったのか?だとしたら、ちょっと冷たくない?怪我をして入院した時は、あんなに心配してたのにね(^^

スポンサーリンク


日向とリコの関係は?

日向の方は、かなりリコを意識している場面はありますよね~

不味いカレーを作った時も、必死で食べてたし(でも、廊下で倒れてたけど・・・)。

 

リコの髪が伸びてることに「髪、伸びたな・・・」って思うのも、相当意識しているってことだし、試合中も、時々リコの事を思う場面もあった・・・真剣勝負の時に思うってことは、かなりリコに思いを寄せてるって思う。

 

決勝の前の日に、リコの髪を切った時に「優勝したら・・・」と何か言いかけた時に、リコがくしゃみして途切れたけど・・・あの時に何を言おうとしたのかな?

「付き合ってくれ」「2人で、どこか遊びに行こう」のどっちを言おうとしたのか、気になるところ。

でも、「付き合ってくれ」だったらリコは断ったんじゃないかな・・・・リコは、あの時点では日向のことは「頼もしいチームのキャプテン」として尊敬はしてたけど、異性としての感情は無かったと思う。

「2人でどこか遊びに行こう」だったら、案外デートくらいはしたかな?

木吉・日向・リコの恋の行方は?

映画「LastGame」で、日向とリコの仲はちょっと進展したんじゃないか?って感じた・・・

ジャバロックとスターターの闘いの時に、景虎さんが監督をして、リコとキャプテンの日向だけが現地に観戦に行った時に、伊月達が日向の恋を応援してたし、キセキの世代たちが集まって練習しているときも、ちょっと2人の距離が縮まったような雰囲気があったように思ったけど・・・。

 

リコが、木吉か日向のどちらかとくっつくとしたら・・・私も、日向を応援したい。

でも、案外、リコはどちらともくっつかないんじゃないか?って気もする・・・・

スポンサーリンク