昨日「歌の4時間スペシャル」で、久しぶりに狩人が歌ってるのを見ました。

何年ぶりでしょう?狩人の「あずさ二号」はいつ聞いてもいい歌ですよね~名曲だと思います。

スポンサーリンク

狩人の全盛期は・・・

顔がとても似ていて、髪型で見分けてました!

あ、でも、弟の高道さんは、ちょっと鼻が大きいかな?

狩人の全盛期って、1977年で「歌の上手いイケメン兄弟」でした。

でも、当時のアイドルと言えば、ニコニコ笑って、歌って踊ってっていうのが定番だったけど、狩人はアイドルいうほど愛嬌は無かったですけどね・・・・でも、一応アイドルとしての扱いだったと思う。

当時爆発的な人気だったピンクレディーと「レッツゴーヤング」とか出ていて、私はよく見てました。

有名だった兄弟不仲説

邦彦(兄)派と、高道(弟)派に人気も別れていて、私は弟の高道派でした(^^

凄く素敵なハーモニーの2人だったんですが、不仲説も有名でしたよ~

ま、当時の狩人の人気は凄かったですから!!ほとんど1日中顔を合わせていただろうし、ストレスもたまりまくってたんでしょうね。

舞台裏では、お互い罵りあってるとか、楽屋ではいつも喧嘩してたとか・・・実際はどうなのか分かりませんけどね~

でも、歌番組を見ていて、お互いに話している姿を見たことなかったです。

狩人の解散の理由は?

これも、真実かどうか分かりませんが、不仲が原因と言われてますよ。

でも、解散後はお互いにソロ活動をしてたそうなので、別れたかったからなのかもしれませんね。

とっても歌の上手い兄弟歌手だったので、とっても残念に思ってました。

2人とも、ファンを本当に大切にしてた

狩人の2人が、ファンを本当に大切にしてたエピソードもあるんです。

毎日TVに出ずっぱりで、かなり人気もあったので、当然ファンレターなども多かったはずなんですが、狩人の2人は全ての手紙を読んで、返事を書いていたそうなんです。

 

私の友人でも狩人の大ファンの子が居て、高道さん(弟)にファンレターを書いたら、短い言葉だけど返事が来たと本当に喜んでました。

筆跡も、何かの雑誌で載せてた高道さんのものとほぼ同じだったようです。

ファンにとっては、これほど嬉しいことないですよね~

 

当時の雑誌でも、「ファンレターは、だいたいは本人は読まずに付き人が読むけど、狩人の2人は、どんなに忙しくても全てのファンレターを読んでる」と書いてありましたら、本当なんでしょうね。

スポンサーリンク


2018年の狩人の歌を聞いて

兄の邦彦さんの声がちょっと出にくくなったのかな?って感じはしたんですが、相変わらず歌は上手いですよね~

弟の高道さんは、声も歌唱力も昔のまんま!若干、低くはなったけど、まだまだ現役の歌手ですね~

TVではあまり見ることは無かったですけど、2012年に再結成したんですね!納得です。

でも、仲は良くなったんでしょうかね?(^^

 

そう言えば、兄邦彦さん(本名は、久仁彦)の息子さんがバレエで賞を取ったというニュースもありましたよね!親子揃って優秀ですね~ウラヤマシイです(^^

 

スポンサーリンク