季節の変わり目になると口内炎って出やすくなりませんか?

私は、冬から春、夏から秋になる頃によく口内炎がでます・・・それも、1個や2個じゃなく、5個とか出ます!もう痛くて痛くて口を開けたくないくらいです(涙

 

口内炎って大きくなってしまうと1週間くらい痛いですよね・・・あの痛みは、患った者しかわからないです。

そんな口内炎とは長い付き合いの私が、口内炎になるたびに色々と試してみた結果、最近は、速攻で(とりあえず)痛みの引く方法や、早く治す方法も分かってきました。

スポンサーリンク

速攻で口内炎の痛みが引く方法

この方法は、決して速攻で治るわけではなく、しばらく痛みを忘れることは出来ます。

本当に痛くてたまらない時は、一時的にでも痛みを忘れたいですよね。

プロポリスを付ける

最初は、ハチミツを付けてたんです・・・ハチミツも美味しいし(とりあえず)痛みを取る効果はありますが、そんなハチミツよりもプロポリスの方が効きますよ!


ニュージーランド産 プロポリス 30ml

 

ただ、プロポリスは、付けた瞬間は凄く痛いです!でも、しばらく痛みが引きますし、治りも早いですよ。

痛くなってきたら又付ける!私は、そうやってしのいでます。

 

注意点としては!プロポリスはハチミツよりも濃いので、スポイトから直接じゃなく、綿棒にちょっと付けて幹部にぬってください。

私は最初、知らずにスポイトでベタベタに口内炎の患部にぬってたんですが、かえって酷くなって病院に行ったことあります・・・くれぐれも付け過ぎには気をつけてくださいね。

 

ただ、プロポリスってハッキリ言って美味しくないです・・・どうしても苦手な人って多いんですよね。

プロポリスのサプリメントはよく見ますが、液体の物って意外と見つけにくいです。

そんな方はハチミツでも良いですよ!できれば、マヌハカニーなどの抗菌力の強いものが理想ですけどね。

口内炎が出来てから買うとなると届くまで時間がかかるので、前もって用意しなきゃいけないですけどね。

プロポリスとかマヌはカニーの蜂蜜って、なかなか売ってませんよね?

通販の専門店などを利用すると良いですよ。

医師も驚く!! 蜂産品の相加、相乗効果!!マヌカハニー、プロポリス、ローヤルゼリー、ミツバチ花粉の混合はあなたの健康維持の必需品です

口内炎を早く治す方法

速攻で痛みを取るわけではないですが、治りは早くなります。

口内炎で苦しんでる時って、「1日でも、1時間でも良いから早く治したい」って思いますよね?

この方法なら、2~3日は早く治ります。

免疫力のサプリメントを飲む

口内炎は免疫力が低下すると出てくるので、免疫力を付けるのが一番の効果があるんです。

免疫力を上げるサプリは色々とありますけどね・・・

私は「AHCC」というサプリを飲んでますが、口内炎のときだけ1日1粒飲んでますが、飲むと飲まないでは治りが2~3日は違いますね。

「口内炎出たかな・・・(痛みがない時)」くらいで飲めば、痛くなる前に治りますよ。

 

普段から飲んでいれば、口内炎にもあまりならないんですが、家計上そういうわけにもいかないので、私は口内炎のときだけ飲むようにしてます。

でも、これは、病み上がりの人とか病気療養中の免疫力を上げたい方にも良いみたいですよ(医師も許可してくれてます)。

あと、健康な方でも風邪や病気予防としても効果あります(うちの夫は、日頃の免疫力向上の為に飲んでます)。

ビタミンB2を多く摂る(一般的)

これはよく聞きますよね!特に、ショコラBBは有名ですよね。

これを飲むと、おしっこの色がすごい色(違和感のある黄色)になってしまってビックリします(^^

ただ、効果は人にもよるのかな・・・って思います。

というのも、私の体質にはあまり合わないみたいです(胃がムカムカしてきます)。

効果も、私にはAHCCの方が感じます。

早く治るらしいけど、私はまだ実践したことがない方法

これ、知り合いの看護師さんから教えて貰った方法なんですが・・・

塩を付けて一気に口内炎を大きくして、さっさと治してしまうという方法です。

ただ「早く治るけど、かなり痛いからね」と言われて、私は恐ろしくて未だに実践してません・・・ただでさえ痛い口内炎が更に痛くなるなんて考えたくない(汗

 

なので、私からはオススメなのか、そうじゃないのか、なんとも言えません。

挑戦できる方は挑戦してみてください(^^;

 

スポンサーリンク