ホワイトデーのお返しの品には、意味があるって知ってますか?

知らずに渡してしまうと、恋愛成就のチャンスを逃しちゃうことも!!!

そんなことにならないように、品物ごとの意味を把握しておきましょう~

ホワイトデーのお返しには、スイーツは必須です!

スポンサーリンク

奥さんや恋人にはマカロンを♪

マカロンには「特別な人」って意味があります。

マカロンは、パリの「ラデュレ」の物が有名で、ちょっと高級なスイーツのイメージがあります。

それに、見た目も色鮮やかで可愛くてお洒落ですよね~

 

そんな理由で、ホワイトデーには特別な人にマカロンを返すということになったのかもしれませんね。

女友達には、クッキー

クッキーでも、ゴディバとかの高級クッキーとか、焼きたてのステラおばさんのクッキーとか貰うと、「女友達として大切に思ってくれてるのかな?」って嬉しくなりますね♪

 

でも、私が若い時は、確か「本命=クッキー」だったような気がします(^^

クッキー、降格しちゃったのかな~

好意を持ってる人にはキャンディー

「好き」えいごでは「Like」の意味です。

なので、義理チョコ返しには、一番無難だと思いますよ~

 

私も、職場の義理チョコ返しでは、一番多かった物です。

お洒落なパッケージに入ったキャンディーならOKでしょう♪

スポンサーリンク


嫌いな人にはマシュマロ

ホワイトデーのお返し用のスイーツで、マシュマロって結構多いですよね?

でも、マシュマロには、「あなたがキライです」って意味があるので気をつけましょう!!

 

結構、知らず知らず渡してしまう人もいるでしょうね。

 

どうしてマシュマロは「嫌いな人へのお返し」なんでしょうか?

「価格が安い=どうでもいい」って意味があるみたいですね。

 

職場の義理チョコ返しには止めておいた方がいいですね。

でも、その気のない女性からバレンタインデーに告白されたなら、きっぱりと断るつもりならマシュマロもありですね。

変に期待させてしまうのも良くないと思う。

意外と知らない!?チョコレートのお返し

私も最近知ったんですが・・

「チョコレートを貰ってチョコレートを返すのは失礼」って意味なんですって。

というのも手作りチョコをくれた女の子に対しての思いやりの意味みたいですね。

 

手作りチョコを貰って、買ったチョコを返すのは簡単過ぎする!

 

心のこもった手作りチョコに対してゴディバなどの高級チョコを返すのは彼女に失礼!

 

チョコレートにチョコレートのお返しは芸がなさ過ぎ!

 

とは言われてますが・・・

気持ちの通じ合った彼女なら、問題ないと思いますよ~

もし、気になるなら、ちょっと小物も付けてあげるとどうでしょうか?

お花、ぬいぐるみとか(^^

 

スポンサーリンク