カラオケ苦手なのに、飲み会とかで歌わなきゃいけないって、凄いストレス感じませんか?
歌わないと、無理やり歌わされたり・・・

「音痴でもカラオケで上手く歌う裏技って無いだろうか?」って思ってたことがあります。

 

実はあるんです!歌を上手く歌うコツが・・・それは、マイクの持ち方と、選曲の裏技教えちゃいます!

スポンサーリンク

カラオケのマイクは、こうやって持つと上手く聞こえる?

マイクの持ち方なんて考えたこと無かったんですが・・・実は、歌手もやってる持ち方があるんです。
それは、口からマイクを12cm離して歌う!

で、大きな声を出す時はちょっと離し、声を小さく出す時は近づける・・・

言われてみれば、歌手も歌う時にマイクを近づけたり離したりしてますよね?そういう意味があったんですね~。

 

マイクが受ける音量には限度があるため、こうしてマイクの距離を調整することによって、上手く聞こえるみたいですよ~!ぜひ、飲み会の2次会とかで試してみてくださいね。

歌が上手く聞こえるような選曲の裏技とは?

歌には、素人でも上手く歌えるような歌が存在します!
それは、俳優が歌ってる歌です!

例えば・・・そうですね~
CMでも話題になった、桐谷健太さんの「海の声」とか(^^
歌い方のコツとしては、話す時と同じ声で歌って、サビの部分を大きな声で歌うだけでも、かなり上手く聞こえると思いますよ~

最近は、ALB48とか乃木坂とかアイドルの歌も歌いやすいですけどね~
一昔前から見たら、かなり選曲しやすくなったと思います。

スポンサーリンク


カラオケで高得点を出す裏技

得点の出るカラオケマシーン、私は歌ったことありませんが、「この人上手!」と思っても点数が低かったり、そんなに印象無い人が高得点だったりしてビックリしたことあります。

カラオケマシーンは、音程やリズムで点数が出るんですけど、スローテンポのポップスなんかが高得点を出しやすいんです・・・マジです。

反対に、演歌などはタメをきかせなきゃならないので、素人はなかなか高得点が出しにくいようです。

自分の持ち歌をカラオケで歌って70点だった秘話

そう言えば、昔、尾崎紀世彦さんが自分の歌を歌ったら70点しか出なかったと話してたのを思い出しました!

彼は、わざと音を外したり、遅れて声を出したりするために、点数が低かったんでしょうね~
歌の上手い人ほど、わざと外して歌ったりしますからね~。
にしても、自分の持ち歌で70点って・・・聞いた時は、ちょっと笑ってしまいました(^^

ま、カラオケの点数って、あまり当てに出来ないってことですね~。
点数が低い=歌が下手ってことではないてことですね。

スポンサーリンク