7月の北海道旅行と言えば、ほとんどの人が「行きたい」と言ってるラベンダー畑。

ラベンダー畑も色々とあるんですが、やはり一番知名度も高く人気なのは「ファーム富田」でしょう!やはりファーム富田は、北海道に住んでる私も「北海道で一番ラベンダーが綺麗な場所」って思います。

 

でも、最近は有名になりすぎて観光客も増えて、色々な意味で不便さを感じるようになりました。
この人気って、やっぱり人気ドラマ「北の国から」放送後から、急激に観光客が増えたような気がします。

ドラマの影響ってすごいですね~。

スポンサーリンク

7月の北海道のラベンダー状況

ラベンダーは、7月の初旬~7月の下旬までがピークです。

北海道の有名な花畑には、必ずと言っていいくらいラベンダーが咲いています。

ラベンダーは、色の付いたつぼみのときが一番綺麗ですが、7月の下旬くらいになると、花が開いてしまうので見どころは7月の半ばくらいです。

8月になると刈り取りが始まるところもあります。

富良野の有名なラベンダー畑

富良野で一番有名なラベンダー畑は「ファーム富田」です、

が、他にもこんなにラベンダー畑はたくさんあるんですよ!!

ラベンダー畑をハシゴしたいなら、ナビ付きのレンタカーじゃないと不便です。
旭川空港からのレンタカー料金 比較

ラベンダーが満開時(7月)の北海道の気温と服装

7月の北海道は、8月ほど暑くなく、雨もそれほど降りませんから1年で1番気候のいい時期で、日中は半袖で過ごせます・・・ちょっと汗ばむ日もあるかもしれません。

でも、朝夕は寒かったりすしますし、雨が降ったりすると、20度以下・・・なんて日もありますから、羽織るものは絶対に用意してくださいね。

スポンサーリンク


7月の北海道のラベンダーに関するイベント

毎年、中富良野で開催される「ラベンダー祭り」では、花火が打ち上げられたり盛り上がってます。

2018年の今年は、7月14日 土曜日に開催決定です!ただし、悪天候時は花火大会のみ翌日に延期します。

会場は、中富良野町営ラベンダー園です。

ラベンダーがメインの花畑ですが、他にも色とりどりの花が咲いていて、遠くから見ると絨毯のように見えますよ~普段、ファーム富田が混んでいて行けない時に行ってます(^^

 

旭川駅と旭川空港からのアクセスマップを貼っておきますね。

ラベンダー祭りの日の注意点

通常だと、旭川駅からは2時間弱で行ける距離なんですが、「ラベンダー祭り」の時は、かなり道路は渋滞します!!この倍以上の時間がかかると思ってください。

ハッキリ言って、地元の者でも時間は読めません・・・それくらい、道路も会場も混みます。
なので、この日に飛行機などでの移動は極力避けたほうが良いと思います。

 

とにかく、渋滞は覚悟で行かなきゃなりません。

限られた時間で観光したいのでしたら、交通機関を利用した方が良いでしょう。

JR富良野線の中富良野駅から徒歩10分くらいで行けますから。

ラベンダーのスイーツって美味しいの?

この時期、必ず「ラベンダーアイス(ソフトクリーム)」という物に遭遇して、「美味しいの?」という疑問にぶち当たると思います!

果たして、「ラベンダー〇〇」というものは美味しいのか?

 

ラベンダーアイスは、人それぞれ好みがあるので、絶対とは言えませんが・・・美味しくないです(^^

まず、匂いがラベンダーという時点で、食べ物にはふさわしくないと私は思います。

鼻をつまんで食べれば、美味しいのかもしれませんが、鼻から入ってくる匂いで車の芳香剤を思い切り吸い込んだような衝動にかられて、匂いだけで酔いそうになりました。

 

スポンサーリンク