毎週水曜日の朝に録画した「弱虫ペダル GLORY LINE」を見るのが楽しみです。

弱虫ペダル GLORY LINE
弱虫ペダル GLORY LINE

 

さすがに、深夜には見れないので。

でも、良いアニメなので、ゴールデンタイムに放送してほしいですけどね。

 

にしても、アニメストーリーのほとんどが3日間のインターハイっていうのも(汗

3日間のインターハイが凄く長く感じます・・・それでも、楽しみながら見てますけどね(^^

 

というわけで、1~12話まで見た率直な感想など書いてみようかと思います。

スポンサーリンク

御堂筋が、更に輪をかけてキモくなったけど・・・それ以上にキモいやつは!?

今回の御堂筋って、やたら大きいし、1年生のときよりもキモくなってますよね(^^

それだけ「1年の時に負けた悔しさで、今回は気合が入ってる」とか「鳴子と勝負して更に強くなった」って言うことなんでしょうけど・・・時々「進撃の巨人か!?」って思ってしまう。

 

で、それ以上にキモイのが岸上!!

京都はキモいやつが自転車速いのか!って思ってしまう・・・あの触り方は、ちょっとヤバくない?

もうね、ダメ!!私は、岸上はほんと苦手ですわ~~!!

 

ま、基本、弱虫ペダルって、箱学と京都伏見の強い奴はみんな変態?が多いかもね(^^

小野田坂道と金城の再会のシーンに感動した

坂道と金城の再会のシーンは、なんかジーンと来ましたね!!

本当は、テントに行って後輩を叱咤激励したい金城・巻島・田所・・・でも、自分たちはもうチームではないから励ますことは出来ない!ただ、見守ることしか、応援することしか出来ない。

「お願いします」と頭を下げる坂道の肩を強く押さえた金城の気持ちって、なんか伝わって行きた~。

 

そして、「3人」と言った言葉に強く反応する坂道・・・巻島先輩が来てる!!

あの時のパワーも凄かった!!名前を聞いただけで、近くに居るって思っただけで・・・それだけ、坂道にとって巻島先輩の存在って大きかったってことだよね。

 

テントに戻って、みんなに報告したときも、みんなも先輩達に会いたかったはず・・・「勝たなきゃ会いに来てくれない!だったら勝つしか無い!」と思わせる士気も感動的だった。

スポンサーリンク


今泉のメンタルが弱すぎる

今泉って、一年の時も2日目に心が折れて、それでも立ち直って強くなったのに・・・また2年の2日目に心が折れた!!正直、イラッとしながら見てた。

去年は、心が折れて仲間を引くこともできなくなった今泉を優しく見守ってた金城を思い出せ!

必死で追いついてきた手嶋に当たるとか、ガキか!

ま、折れたメンタルも何かのきっかけで立ち直ると思うけど。

なんかね、展開が去年とにていて、ちょっとストーリーにも飽きてきた感あり・・・・

サポートする仲間たちの活躍をもっと見たい

今回、サポートしている古賀、杉本、杉本(弟)、段竹、寒咲さん達・・・彼らの裏方の力が、かなり助けになってるよね?

 

車が渋滞にあって補給が間に合わなくなりそうになって、古賀と杉本が自転車で補給所に走ってくシーンって、もっと見たかったな~って思った。

前作には無かった、かなり良いストーリーになると思ったのに、問題なく到着しちゃったよね?ちょっと残念・・・

 

鏑木の不調を感じて、鏑木を励ましながら背中を押してた古賀も、その後どうしたか?とか(これから何らかの展開があると期待したいけど)。

1人で歩いてる時に、田所の車が通って拾ってくれるとか?期待してますが・・・。

青八木と鏑木のアニソン合唱?音楽も入れて欲しい

去年の坂道と田所がアニソンを歌いながら仲間に合流する場面、すっごくほんわかして好きだったけど、今年は青八木と鏑木が!?

正直、去年ほどの感動とはは感じないけど、青八木という意外な奴がアニソンを歌うというギャップ・・・これはこれで楽しい?でも・・・音楽も入れてほしいなぁ~ただ、2人で大声で歌うのは「うるさい!」と思ってしまった心の狭い私(^^

で、その後の彼らはどうなったのか?気になるところです。

弱虫ペダル GLORY LINE、1~12話まで見た辛口感想

1日目の鳴子のゴールで箱学に負けてしまうという、ちょっと悔しいスタートなんだけど、2日目の展開が去年とにていて、ちょっとガッカリ感ありますね。

でも、今泉が鏑木を叱るシーン見てると、「去年は、巻ちゃんが1年生3人に、優しくもあり厳しく話したっけ・・・」なんて思ってしまった。

みんな悔しいんだよね!でも、悔しさを出しても何も変わらない・・・だったら、翌日の糧にする。

それは、3年生や2年生の3人は知ってるけど鏑木はしらない・・・で、今泉が制す!

今泉も先輩らしくなったじゃん!って思いましたよ。

 

去年は、田所が体調が悪くて走れなくなって坂道が迎えに行く。

今年は、鏑木が体調悪くて青八木が迎えに行く。

という違い・・そして、どちらもアニソンを歌いながら仲間に合流する・・・二度目はさすがに、ちょっと飽きてくる人も居るんじゃないだろうか?

 

去年と大きく違うのは、去年チームの仲間だった金城・巻島・田所が応援をしているいうこと。

彼らの、応援というサポートが坂道達後輩にどれだけパワーを与えるか?そして、総北の魅力的なキャラ、古賀や杉本達にも、もっとスポット当ててほしいな・・・って思うようになった。

やっぱり、一番雰囲気も仲間の絆も強いのは総北だと思うから!!

坂道が新開悠人に「お前はダメだ!なんて言われたことは一度もありません!!」って言った時に、「あ、これが総北なんだ」って改めて思いました。

普通は「頑張れ」「気合い入れろ」と言われるけど、総北は「頑張らなくて良い」「支え合う」「自分の走りをしろ」な精神だもんね。

 

正直、坂道2年生の総北で優勝は難しいんじゃないかな・・・って思ってたけど、一人一人だと弱い部分もあるけど、全員が力を会わせたら箱学にも京伏以上の力を発揮できるチームだった!!

今年も、最後の最後には優勝するかも・・・絶対に優勝して欲しい!

でも、3日目は・・・きっと泣くだろうなぁ。

坂道1年の時の3日目も、荒北、田所、鳴子が失速してチームから離脱したシーンは、マジ泣きしましたから(涙

今年も、どういう順番で離脱するか・・・なんとなく想像は付きますけどね。

やっぱり、頂上ゴールなので、スプリンターは真っ先に離脱でしょうね・・・ってことは、青八木と鏑木が、最後はどんな走りを見せてくれるか?楽しみであり、寂しい気持ちもあり。

「弱虫ペダル GLORY LINE」は、Amazonプライムで見逃し配信中!

スポンサーリンク