海外旅行に行くとき、あなたは海外旅行保険に入っていきますか?

私は、アジア系ならクレジットカードの保険だけで済ませて、ヨーロッパなど日数が長くなる国はクレジットカードの保証だけじゃ心細いので、足りない部分を海外旅行保険に入っていきます。

クレジットカードの海外旅行保険で足りない部分とは?絶対に付けたい保証とは?

海外で病院にかかったときにかかる莫大な金額・・・ご存知ですか?

スポンサーリンク

自分の持ってるクレジットカードに付いてる海外旅行保険の確認

クレジットカードに海外旅行保険が付いているものがあります!私が持ってるカードでは、「エポスカード」「漢方スタイルカード(Reader’s Card )」「楽天カード」の3枚に付帯されてます。

この時に注意することは、「自動付帯(持ってるだけで付帯)」か?「利用付帯(利用することで付帯)」か?です。

 

私の持ってる海外旅行保険付帯のカード3枚の保証内容はこんな感じ!!年会費無料で、ここまで保証されるのは、かなり有り難いですよ。

エポスカードの海外旅行保険の保証額

  • 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  • 傷害治療費用:200万円
  • 疾病治療費用:270万円
  • 賠償責任:(免責なし) 2000万円
  • 救援者費用:100万円
  • 携行品損害:(免責3,000円) 20万円

漢方スタイルカード(Reader’s Card )の保証額

  • 傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
  • 傷害治療費用:200万円
  • 疾病治療費用:200万円
  • 賠償責任:(免責なし) 2000万円
  • 救援者費用:200万円
  • 携行品損害:(免責3,000円) 20万円

楽天カードの保証額

年会費永年無料の楽天カード

  • 傷害死亡・後遺障害;最高2000万円
  • 傷害治療費用:200万円
  • 疾病治療費用:200万円
  • 賠償責任:(免責なし) 2000万円
  • 救援者費用:200万円
  • 携行品損害:(免責3,000円) 20万円

スポンサーリンク


クレジットカード付帯の海外旅行保険 足りない保証、必要な保証

死亡保障と後遺障害保証は、合算されず一番保証の高いもので支払われます。

その他は、それぞれ保証されるのでカード3枚分の保証額になります。

  • 死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療:600万円(カード3枚分)
  • 疾病治療:670万円(カード3枚分)
  • 賠償責任:6,000万円(カード3枚分)
  • 救援者費用:500万円(カード3枚分)
  • 携行品損害:60万円(カード3枚分)

これだけ見ると「これだけ保証されてれば、別に海外旅行保険に入らなくても良いんじゃない?」って思いますよね・・・確かに、3泊4日くらいの旅行なら、これだけでも充分だと思います。

 

でも、5日以上でヨーロッパとかアメリカに行くとなると、心細いです。

傷害治療・疾病治療保証が足りない?

万が一ですよ・・・!ヨーロッパで、盲腸などで緊急手術になって、1週間入院したとします。

例えば、パリでそうなった場合、盲腸の手術代で100万円、部屋代で1日個室で8万円以上(ホテル並みの食事付き)、集中治療室に入ったら25万円以上かかると言われれます。

もちろん、もっと重篤な病気だったら、もっとかかります。

 

それだけじゃなく、帰りの便に乗れなかった場合は新たに航空券を取り直さなければなりませんし、医療搬送なんてなったら・・・・考えただけで、お金に羽が生えて飛んでいきます(ーー;

 

とは言え、お金よりも大事な命ですから選択の余地なんてないですけどね。

そんな、最悪な事もあるかもしれないと思うと、やっぱり治療保証はもうちょっと付けておきたいかな・・・って思います。

理想としては、1,500万円以上あると安心でしょうか?

航空機遅延費用は必要?

経由便の場合、乗り継ぎの便に間に合わなくて経由地に宿泊することになった場合の「航空機遅延費用」は、必要だと思います。

ホテルなどは、航空会社が出してくれる場合もありますが、そのために予定してたホテルのキャンセル代とかも保証してくれるからです。

 

ホテルや現地ツアーなどは、返金不可のものも多いので、それだけの保証をしてほしいですよね?そう考えると、5万円~の保証は欲しいところです。

航空機寄託手荷物遅延等費用補償特約は必要?

航空機寄託手荷物遅延等費用補償」は、ロストバゲージ時に保証されます。

ロストバゲージは、結構頻繁に起きるようで、私の知り合いも遭遇してます(私は、幸いにもまだ経験なしです)ので、こちらに関しては、機内への手荷物の中に2~3日分の着替えや、バッテリーなど(現地で無くては困るもの)は入れておくと良いでしょう・・・・重たくなりますけどね。

預ける荷物には、最悪、現地で調達できるもの(衣類)を入れておくべきでしょう。

 

とは言え、スーツケースが出てこないと不便なのは当然です・・・何らかの必要品は購入することになるので、保証は欲しいですね!!

私の場合は、1万円~もあれば充分かな?って感じです・・・これは、その人その人で必要金額は変わってきそうですね。

あると助かる保証

「tabiho」の、オプション保証なんですが・・・旅行キャンセル保証とか、旅行中断保証なんて言うのは、他の保険には無いもので、ぜひ入っておきたいと思う保証です。

子供が急に熱を出して旅行をキャンセルしたとか、親が倒れて駆けつけたとか、身内の緊急時に旅行をキャンセルした場合に、上限がありますけど返金されます。

 

でも、私が知る限りでは「tabiho」だけですけどね・・・もっと色々な保険で対象になると良いんですけどね。

 

楽天カードの海外旅行保険の誤解しやすい条件とは!?間違えると大変なことに!

スポンサーリンク