楽天カードと言えば、年会費無料なのに海外旅行保険が付いてる、ツーリストに人気のクレジットカードです。

わざわざ海外旅行保険に入らなくても良いので、旅行費用も節約になりますからね~


年会費永年無料の楽天カード

 

でも、海外旅行が適用になる条件っていうのが、ちょっと誤解されてるみたいなんですよね。

もしも、間違って理解していると、海外で何かあって保険を使おうと思っても使えない!

なんてことになったら大変ですから、海外旅行保険が適用になる条件を詳しく説明しますね。

スポンサーリンク

楽天カードは、海外旅行保険が自動付帯じゃなく利用付帯です

自動付帯とは、カードを持ってるだけで保険が適用になります。

利用付帯とは、カードを利用することで保険が適用になります。

 

楽天カードは、利用付帯

出発前に交通機関か?ツアー代金を楽天カードで支払って、海外旅行保険が適用になります!

 

もっと詳しく書くと・・・

例1
羽田空港から成田空港までのリムジンバスを

夫の楽天カードで夫婦と子供2人(妻は夫の家族カード所有・子供は未成年なのでカードは無し)の分4枚を購入した。

この場合は、夫婦だけ海外旅行保険が適用になります。

子供2人は、家族カードを持ってないので海外旅行保険は適用になりません。

例2
羽田から成田までのリムジンバスを、妻の分だけ夫の楽天カードで購入した。

この場合は、夫の楽天カードで購入しても、妻だけが海外旅行保険適用になります。

例3
友人5人で海外旅行に行く際、全員の分のリムジン代を自分の楽天カードで支払った。ちなみに、全員楽天カードを持ってる。この場合は、全員に海外旅行保険が適用されますが、支払った人と楽天カードの種類が違う場合は適用外になる場合もあります。

結局、誰かがまとめて払った場合でも、楽天カードを持っていれば海外旅行保険は適用になるようです。

が、必ず交通機関の料金を支払ってるというのが条件です。

 

が、色々と疑問が出てきませんか?

例えば、交通機関の対象にタクシーも含まれてるんですが・・・

タクシーに夫婦で乗った場合は、夫婦とも適用になるんでしょうか?

ツアー料金とか、航空券なら、旅行に参加した人の名前もわかるので問題ないですが。

リムジンなら、1人ずつの値段ですが・・必ずしもそのメンバーの料金か?なんて分かりませんよね?
(もしかしたら、見送りの人が乗ったかもしれないし・・・)

ましてや、タクシーに誰が乗ったか?なんて、クレジットカード会社には分かりませんよね?

 

私の場合、航空券とか高額な支払いはANAカードなので、楽天カードではリムジン代金などの安い料金しか払いません・・・とりあえず、1円以上の交通機関かツアー代が適用とのことなので(^^

スポンサーリンク


確実に海外旅行保険の保証を付けるなら

たとえ夫婦でも、まとめて払わないで1人ずつ支払う方が確実だと思います。

リムジンバスに乗るなら、面倒でしょうが楽天カードを持ってる人が1人1枚チケットを購入するのが確実でしょう。

ちょっと面倒ですけどね・・・・それでも、年会費無料で海外旅行保険が(利用付帯とは言え)付くのは、やっぱりありがたいですよ。

海外で万が一、病気や怪我で病院にかかったら、莫大な金額になりますからね。

年会費永年無料の楽天カード

海外旅行保険、楽天カードだけで大丈夫!?

楽天カードの海外旅行保険の補償額です。

年会費無料のクレジットカードでここまで保証が付くのは、あまり無いです。


年会費永年無料の楽天カード

 

残念なのは・・・

死亡保障、賠償責任、携帯品の保証は良いんですが・・・傷害治療と疾病治療費の保証が安いんです。

アジア系なら何とかなるかもしれませんが、アメリカとかヨーロッパに行くなら、ハッキリ言って楽天カードだけでは足りないと思います。

もちろん、保険ですから、万が一の時のものなんですけどね・・・それでも、万が一が現実になったら?

 

なので、海外旅行保険の付いているカードが楽天カードだけなら・・・

アメリカとかヨーロッパに行くなら、tabiho(たびほ)などで足りない部分だけ入っていくと良いでしょう。

たびほは、「カスタマイズプラン」で必要ないものを外すことも出来ます。

例えば、こんな風に!私は、死亡保障は外してます(楽天カードで充分なので)。

 

スポンサーリンク